厚木で鉄筋の一戸建て

厚木で鉄筋の一戸建てを購入することについて

厚木で一戸建てを購入しようと考えた場合、どのような工法にするか考えるはずです。鉄筋の一戸建てが欲しいと思う人も多いでしょう。

鉄筋の一戸建てが欲しいと思った時、注文住宅を建てるのであれば、業者に依頼をする必要があります。また、分譲の場合は鉄筋の一戸建てを探す必要があるでしょう。

ハウスメーカー、工務店など、様々な業者が取り扱っています。分譲でも注文でも、必ず現場説明会などに参加をして、実際の鉄筋を見せてもらうようにしましょう。

柱や梁の太さ、フレームがどのように組まれてあるのか、筋交いの間隔など、確認しておく必要があります。また、サビにくい処置がされてあるか、その保証はどのようになっているのか、訊ねてみるようにしましょう。ハウスメーカーや工務店によって、保証内容も柱の太さなどもそれぞれ違ってきます。どのように違うのか、しっかり確認しておくようにしましょう。

一戸建て自体はとても頑丈なものになります。木造建築に比べると、地震に強い一戸建てとなるでしょう。厚木は関東地方にあるため、地震のことも考えておく必要があります。

しかし、そのためには、重い鉄の柱などを支えるための基礎がとても大切になってきます。現場説明会などの時に、基礎の厚みなどを見て、基礎がしっかりとしているか確認しておくようにしましょう。また、厚木で一戸建てを建てる際、もしも細い路地などに面した土地である場合は、材料の搬入がとても大変な事になります。鉄の柱や梁であるため、かなりの重量になるためです。

クレーン車を使って建てることが多く、そのためには家の前の道路が広くなければ作業が難しくなってきます。注文住宅の場合は、土地を業者に見てもらい、建てることが可能かどうかしっかり確認しておくようにしましょう。

その他、鉄筋の一戸建ては、木造建築の家よりも値段が高くなります。木造建築よりも1坪あたり10万円以上は高くなると考えておいた方が良いでしょう。これはハウスメーカーの頼んだ場合でも、工務店に頼んだ場合でも同様になります。しかし、大きなメリットとしては長い年月、保つことが出来るということです。

的確なメンテナンスを行っていけば、木造建築の家よりも長持ちする可能性が高いです。また、売却する時も、同じ築年数で同じ立地条件である木造建築より、高い値段で売ることができる可能性があります。そのため、トータルで考えるとコスト的には同様になることもあります。”